あなたも愛し愛される人生を生きてみませんか。

さくらブライダル(Sakura Bridal)

寒い冬にもいつかは春が訪れるようにあなたにも素敵な相手が見つかります

  • 初めての方へ
  • コース・料金プラン
  • ご成婚までの流れ
  • 会社概要・アクセス

社長メッセージ

佐竹友美Sakura Bridal 代表 佐竹友美 私は以前、命に関わる病気を患いました。入籍の3日前でしたね。
緊急入院で、事態をすぐに把握できずでしたが、いろいろ検査が終わったあと、かなり泣いてしまいました。
闘病生活は、いつ終わりが来るのかわからない暗闇にいるみたいでした。
そんな中、これ死ぬんじゃないかなと思うときがありました。
そのときに、「まだ何もしていない」「このまま死にたくない」「親孝行したい」と思いました。
でも自分に何ができるのだろうか…。
毎日そんなことを思っていました。
でも、毎日毎日が辛い日々ではなく、病気で心身ともにボロボロなのに、幸せの日々を感じていました。
それは、毎日お見舞いに来てくれる家族の存在でした。
暖かくて、安らかで、落ち着けて、癒しもあって、時にはイライラしたりもしましたが、「無」よりましです。
そして、病気になっても傍で支えてくれた大切な人の存在
こんなにも心強いことはないです。
生命力が溢れてきます。
大切な人の存在が、人生においてとても重要なことだと思いました。
人と接すると、いろんな感情が溢れてくると思います。
たくさんの人と接すると、その数だけ感情が溢れます。
同じような感情を持つこともあると思いますが、唯一、大切な人への愛情はほかにはどこにもありません。
私は、そのたくさんの感情を持つことで心の豊かさが広がると思っています。
そしてそれは、幸せに繋がることだと思っています。

また、病気になったからわかる、普通に過ごせていた「日常」がどれだけ幸せであったのか。
なので私はこう思います。

幸せ=心の豊かさ×日常の豊かさ

世の中のすべての人が幸せになりたいと願っていると思います。
素敵な相手と出会えるように、少しでも日常が豊かになるように、闘病生活から考えていたことが、やっと実現できます。
皆様の心の声に寄り添って、最高のサービスができるよう尽くしたいと思います。

いきなりですが、こんな歌があります。
「滝の音は 絶えて久しく なりぬれど 名こそ流れて なほ聞こえけれ」
この歌は、小倉百人一首の大納言公任が歌ったものです。
滝の流れる水音は、聞こえなくなってからもうずいぶんになるけれども、その名声だけは流れ伝わって、今でも人々の口から聞こえていることだよ。
という意味なのですが、私もそのぐらい名を轟かせられるようにしたいと思っています。

最後になりますが、株式会社L.S.Consultingは、事業活動を通じて社会貢献に励み、経営理念を胸に、関わっていくすべての方に愛されるよう精進してまいります。
最後までご覧いただき、ありがとうございます。

お知らせ
  • ホームページを公開しました。

お知らせ一覧はこちら

ブログ

ブログを見る

会員データ

  • メインの層はどのくらい?
  • 専門・四大院の割合は?
  • 経済力はあるの?
  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)